ポイントタウンで換金する方法 実際に振り込まれるまでの日数や最低換金額はどのぐらい?

ポイントタウンは換金先が多いお小遣いサイトです。
現金以外にも商品等にも交換する事ができるお小遣いサイトでもありますが、今回は楽天銀行で交換してみましたので、交換した手順を書いておきます。

ポイントタウンの換金可能なポイント数

ポイントタウンは20ポイント=1円というちょっと判り難いポイント換金レートではありますが、換金時にポイントを円に換えた時の金額も表示してくれるという親切なシステムがあります。

楽天銀行なら最低2,000pt=100円から交換する事ができるようになっています。

ポイントタウンの換金方法

ポイントタウンは様々な金融機関で現金にする事ができます。
しかも全ての振り込み手数料が無料です。

その中から今回は楽天銀行で交換してみます。

■楽天銀行
2,000pt(100円分)から 手数料無料

今回は、楽天銀行で換金してみました。

ポイントタウンの楽天銀行で換金方法

ポイントタウンで換金する方法は、まずポイントタウンにログインします。

換金してみた
ホームの右上にある「ポイント交換」ボタンをクリックします。


換金してみた
交換先リストが表示される画面になりますので、この中の楽天銀行の項目の「ポイント交換」ボタンをクリックします。


換金してみた
交換先の確認画面になりますので、「ポイントを交換する」ボタンをクリックします。


換金してみた
すると秘密の質問を入力する画面になります。
ポイントタウンに入会した時に決めた秘密の質問の答えを入力したら「送信」ボタンをクリックします。


換金してみた
これで楽天銀行の口座情報を入力する画面になります。
入力するのはポイントタウンのパスワード、交換したいポイント量、楽天銀行の支店番号と口座番号、楽天銀行の口座名義を全角カタカナで入力します。

ポイント換金は20ポイント区切りで入力します。
入力したポイント数に応じて現金化した後の金額も表示される親切設計となっています。

これらを入力したら「交換するボタン」をクリックします。

もし入力したパスワードに間違いやポイント数端数がある場合はエラーとなり再度入力になります。


換金してみた
正しく入力できたら最終確認画面になります。
「交換する」ボタンをクリックすれば交換開始になります。


以後、通常交換申請の翌日より2営業日以内に振り込みされます。

換金してみた

楽天銀行を楽天銀行で換金してみての感想

楽天銀行は20ポイント=1円です。
2,000pt(100円分)から20pt単位ですが、手数料無料で交換できるのでハードルは低いと言えるでしょう。

最大2営業日と短めで交換できるのですが間に土曜日・日曜日・祝日が入るとその分伸びてしまいます。
交換するには、その事を考慮しておきましょう。

ポイントタウンは一部上場企業であるGMOが運営する巨大なポイントサイトです。
歴史も10年以上と古く、会員数も200万人を突破しています。
 

買い物でのポイント還元も高水準ですが、無料でポイントを貯めることが出来るクリックやゲームも非常に多く、充実しています。
 

また、買い物をすればするほどお得になるランク制度も実施しており
ゲットしたポイントに対して最大15%のボーナスがつきます。
ポイント換金先も多く、ポイントの換金手数料が無料なのもうれしいところ。
 

ポイントタウンへの登録はこちらからできます↓
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする