モバトク(MOBATOKU)で換金する方法 実際に振り込まれるまでの日数や最低換金額はどのぐらい?

換金してみた

モバトク(MOBATOKU)は「株式会社セレス」が運営するお小遣いサイトです。
この株式会社セレスはモバトク(MOBATOKU)以外にも「お財布.com」や「モッピー」といったお小遣いサイトも運営していますが、ポイント交換方法は同じというわけではありません。

今回は、この「モバトク」での換金方法を書いてみます。

モバトクの換金可能なポイント数

モバトク(MOBATOKU)のポイントは10ポイント=1円という交換レートです。
株式会社セレスのPOINT WALLET VISA PREPAIDという物だけ1,000pt=100円から交換する事ができますが、それ以外は10000ポイント=1000円からの交換となっています。
手数料はゆうちょ銀行なら1,000pt=100円、他の銀行なら2,5000pt=250円が必要になります。

現金化以外の換金先は数は少ないですが手数料は無料です。

モバトクの換金方法

モバトクは様々な金融機関で現金にする事ができますが振り込み手数料が必要になります。
一番安い手数料のゆうちょ銀行でも1,000pt=100円の手数料が必要になります。

■楽天銀行
10,000pt(1000円分)から手数料2,500pt=250円

今回は、この楽天銀行で換金してみました。

モバトクの楽天銀行で換金方法

モバトクで換金する方法は、まずモバトクにログインします。

ログインしたら画面の右上の方にある「交換」ボタンをクリックます。
換金してみた

「ポイントを交換する」画面になります。
ポイント交換先一覧が表示されますが、楽天銀行は無いので「その他銀行」項目の「交換申請する」ボタンをクリックします。
換金してみた

「ひみつの答えを確認します」画面になりますので、あらかじめ決めておいた質問と答えを入力します。
換金してみた

次に、電話番号登録を今までしていなかった場合は「電話番号認証」の画面になります。
この項目は、もしも電話番号登録をしていた場合はスキップされます。

電話番号登録は自分の電話番号を入力してから「確認画面へ」ボタンをクリックします。
入力は半角数字で「-」を付ける必要は無いようです。

「確認画面へ」ボタンをクリックしたら「入力した電話番号の確認」画面になります。
正しければ「登録する」ボタンをクリックします。
換金してみた

次は先ほど登録した電話番号を持った電話で表示されている電話番号に電話をかけます。
換金してみた

「確認されました」という音声が流れれば電話番号の登録が完了です。
後は「ポイント交換一覧へ戻る」をクリックしてポイント交換一覧へ戻ります。

もう一度「その他銀行」項目の「交換申請する」ボタンをクリックしてひみつの答えを入力します。
換金してみた

今度は「金融機関の名前から指定する」画面になります。
今回は楽天銀行で換金するので銀行コードを入力して「金融機関を指定する」をクリックするか、「ラ」のボタンをクリックします。
換金してみた

「ラ」のボタンをクリックしたら「ラ」で始まる銀行の銀行コードが画面下にスクロールして表示されますので、この「▸楽天銀行 (0036)」と書かれているリンクをクリックします。
換金してみた

次は支店を選ぶ画面になります。
ここで支店コードを入力するか、支店名の頭文字をクリックします。
換金してみた

支店名の頭文字をクリックした場合なら画面が下にスクロールし支店名が表示されるので、これをクリックします。
換金してみた

確認画面になりますので、正しければ「上記の金融機関に交換申請する」ボタンをクリックします。
換金してみた

これで、交換するポイント数を指定する画面になります交換するポイントと口座情報を入力します。
入力したら「個人情報の取り扱いに同意して確認画面へ」ボタンをクリックします。

「申請内容の確認」になるので、これで良ければ「この内容で交換申請する」ボタンをクリックします。
換金してみた

「申請が完了いたしました」画面になります。
これで申請は完了となります。

換金してみた

入力にミスなどがなければ3営業日までに振り込まれる事になります。

モバトクを楽天銀行で換金してみての感想

モバトクで換金するには手順が多く、特に初めて換金する場合に電話認証するのが手間とも言えます。
しかし通常3営業日までに振り込みされるので、速度は速めなので、それ程悪くはないかと思います。

また手数料がちょっと高めなので現金化より、手数料がかからないAmazonギフト券などへ交換の方が良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする