ちょびリッチの稼ぎ方と攻略方法

ちょびリッチ

お小遣いサイトではショッピング時に還元されるポイントが付く物ですが、ちょびリッチはその中で特に楽天に力を入れているサイトです。

また、文字入力や文章作成のお仕事系ゲームでポイントが貰えるお小遣い/ポイントサイトでもあります。

商品のモニターするとポイントが貰えるといった特徴あるお小遣いサイトとなっています。

 ちょびリッチの運営会社はどんな会社?

ちょびリッチは「株式会社ちょびリッチ」というサイトと同じ名前の会社の運営するサービスで、住所は東京都杉並区高円寺南1-7-4 杉木ビル2階にあります。

この会社は「ちょびリッチカードNEXT」というオフィシャルクレジットカードのサービスも提供しています。

ちなみに、このクレジットカードのちょびリッチカードNEXTの利用でちょびリッチのポイントが貯まる仕様になっています。
このカードをちょびリッチのサイトで利用すれば、さらにポイント3重取りできるというお得なカードだったりします。

 ちょびリッチはどんなサイト?

ちょびリッチのポイントは2ポイント=1円で交換する事ができるサイトです。
最低交換金額が1000ポイント=500円からとやや高く、また1日に換金可能金額の上限が60000ポイント=30000円までと制限がある為、やや使いにくいかもしれません。

しかし、換金先が住信SBIネット銀行や楽天銀行楽天銀行やジャパンネット銀行なら手数料無料で換金できるので、こまめに換金するのであれば、不利は無いかと思います。

また、ちょびリッチはスマートフォン専用のコンテンツも充実しているお小遣いサイトです。スマホを持ってるなら、もっと稼ぐ事も出来ます。

ちょびリッチのポイント詳細情報

レート表
ポイント換金レート 2ポイント  1円 
換金可能最低ポイント 1000ポイント  500円 
1日辺りの換金可能上限 60000ポイント  30000円 

ちょびリッチの換金レートは2ポイント=1円となっています。
ただしコンテンツによってスタンプという10枚=1ポイントという物が貰える物もあり、少し複雑になっています。
もっともスタンプは10回分貯まったら勝手に1ポイントと交換されるので手間の方は無い仕様になっています。

最低換金可能ポイント数は1000ポイント=500円からとなります。
ただし、1日に交換できる金額に上限が60000ポイント=30000円までと設けられているので、一度に大金を交換するのには向いていません。
しかし、現金や商品券に交換する際の手数料が無料で行える交換先が多く、現金化でも住信SBIネット銀行・楽天銀行楽天銀行・ジャパンネット銀行なら手数料無料で交換する事ができます。

ちょびリッチの稼げるコンテンツ

ちょびリッチにはポイントを稼げるコンテンツが多数ありますが、その中でも特に手間をかけずにポイントを稼げるコンテンツを紹介します。

 ゲームコンテンツ

ちょびリッチでポイントを稼ぐにはお仕事系ゲームでポイントが稼げるお小遣いサイトです。


 ちょびっとワーク

ちょびリッチのお仕事系ゲームは「ちょびくんコース」・「ちょびリーナちゃんコース」・「ちょびおばさんコース」の3種類の中から選べます。


 ちょびくんコース

「ちょびくんコース」はさらに「選択ワーク」と「入力ワーク」に別れます。
このゲームはクリアしても通常のポイントが獲得できる訳では無く、PinPonという物が獲得できます。
このPinPonは50獲得すると自動的に1ポイントと交換されますので、特に手間はかかりません。

選択ワーク」ではお題の画像に書かれた文字の指定の範囲内にある物の種類を選択する事で得点になります。
この種類は氏名や会社名やTEL等で、チェックボックスにチェックを入れるだけのゲームです。
1問正解で1PinPon獲得できます。

入力ワーク」ではお題の画像に書かれた文字をキーボードで入力する事で得点になります。
入力する文字は氏名や会社名やTEL等です。
1問を正しく入力すると10PinPon獲得できます。

お仕事系のゲームは、基本回数制限などはありませんが、お題自体が尽きる場合があります。
そうなると暫く待つ事になる訳ですが、この「ちょびくんコース」は速く回復する場合が多いので、取り敢えずコレがオススメです。


 ちょびリーナちゃんコース

「ちょびリーナちゃんコース」はお題に沿った文章の作成です。
内容は記事を書いたり、クチコミを書いたり、アンケートに答えたり、名刺の内容を写したり、と難度に合わせて得られるポイントが違います。
こちらはダイレクトにポイントが貰えます。
お題には限りがあり、ずっと続ける事は出来ませんので注意です。
4~630ポイントまで、貰えるポイントに幅がありますが、高ポイントのお題は数が少なめです。


 ちょびおばさんコース

「ちょびおばさんコース」はお題に沿った記事作成です。
80~3000文字以上と種類があり、52~2400ポイント貰える物まであります。
これも、お題の数に限りがあるので注意しましょう。


 ちょびガチャ!!

1日1回引ける最大で100ポイントが貰えるガチャです。
貰えるのは100・50・30・10・0ポイントの内のどれか、で10ポイントが多く出現します。

効率の良いコンテンツですが、これはスマートフォンのみの利用できます。


 アンケート

お小遣いサイトにはアンケートに答えるとポイントが貰えるというコンテンツが付きものです。
ちょびリッチには、このアンケートが「ちょびリッチアンケートメール」「スペシャルアンケート」「広告付きアンケート」の3種類用意されてます。
まず、「ちょびリッチアンケートメール」はメールで遅れられてくるので受信するよう設定しておかなければなりません。
得られるポイントは1件3~5ポイントで、アンケート案件が新しく追加されるのは1日0~2程度です。

「スペシャルアンケート」と「広告付きアンケート」は2~3ポイントのアンケートです。
どちらも期限付きで、広告付きの方は毎日2個ほど追加されます。

ちょびリッチの攻略ポイント

ちょびリッチは「お仕事系ゲームコンテンツ」が充実しているお小遣いサイトです。

ゲームなどの無料コンテンツでポイントを稼ぐにも、殆どの場合に得られるポイントが少ない物です。
しかし、お仕事系ゲームでは得られるポイントが多いため、ポイントを稼ぐには絶好のコンテンツです。

ただし、記事作成など難度が高いコンテンツですので、ちょっと苦戦するかもしれません。
書けるお題が無ければ「ちょびっとワーク」で稼ぎましょう。

また、ちょびリッチはスマホのガチャでポイントが効率良く稼げるので、スマートフォンを持っているなら利用しましょう。

ちょびリッチの換金方法

お小遣いサイトでポイントは貯めたら、それを現金や商品券に換える事ができます。
そこで、ちょびリッチで換金する方法を紹介します。


 換金先

ちょびリッチは色々なポイントの交換先があるお小遣いサイトです。「現金」「ギフト券・電子マネー」などと交換できます。


「現金」は銀行口座に振り込まれる形で1000ポイント=500円から現金化できます。
手数料無料で利用できる銀行は「住信SBIネット銀行」「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」等です。
「ゆうちょ銀行」やそれ以外の銀行は手数料無料が150円かかります。

「ギフト券・電子マネー」はAmazonギフト券・楽天Edy・iTunesギフトコード等と手数料無料で1000ポイント=500円から変換できます。

ちょびリッチの評判・評価まとめ

ちょびリッチはほかのお小遣いサイトとポイントの貯め方が違います。
ショッピングをしてお金を貯めることも出来ますが、ゲームやアンケート、お仕事、モニターでポイントを貯めて還元します。

お仕事にも種類があり一番簡単な「ちょびくんコース」・1記事からたくさんの文章作成なども行う「ちょびリーナちゃんコース」・お題に合った記事の作成を作る少し難易度が高めなコース「ちょびおばさんコース」の3種類になりこの中から選ぶことができます。
難易度が上がるにつれてポイントの報酬も高くなっていきます。

ちょびリッチって聞きなれない会社名だな?と思った方も実は累計登録者数280万人を突破した人気サイトです。

ちょびリッチはタイムセールを見伸がすな!

ちょびリッチは会員になるだけで嬉しい特典がついてきます。

例えば毎日5名様に1000ちょびポイントが当たる一攫千金のチャンスや、タイムセールはどこよりも高い還元率でポイントを貯めることが出来ます。
さらに楽天市場をよく利用する方は最大で40%も還元されるチャンスまで!全員ではありませんがこういった特典があるのはちょびリッチはならではでしょう。

メールマガジンにてご案内や予告が届くのでメールアドレスを登録できて、こまめにチェックできる人にちょびリッチはおすすめです。
タイムセールを見逃してしまうと悔しいですよね。
タイムセールには残り時間も表示されているのでわかりやすく誰でも参加することが出来ます。

ちょびリッチはSNSのご利用でお得に

さらにブログやFacebook、TwitterなどのSNSをやっている人もおすすめです。ブログを月に1回書くと100ちょびポイントがプレゼントになります。さらにFacebookやTwitterでお得な情報が不定期で配信されるのでやっている人は是非ともお友達登録しておいてくださいね。

ちょびリッチは振込先によってお得に

換金先によって手数料が無料になる特典もあるのでこれは見逃せませんね。住友信用SBIネット銀行や、楽天銀行、ゆうちょ、ジャパンネット銀行など該当する口座をお持ちの方はお得に還元することが出来ます。

さらに、3営業日以内に振り込み対応もしてくれるので早めにお金が欲しい人はこのいずれかの口座を持っているととても便利です。

ちょびリッチカードって何?どんな特典があるの?

ポイントを効率よく、賢く貯めたいのであればちょびリッチカードNEXTを作りましょう。
これ、かなりお得なクレジット機能が付いたカードになるのですが初年度年会費無料はもちろん、カード利用額の1%のちょびポイントが貯まります。
さらにちょびリッチカードを利用するとポイントが3重取りになります。①ちょびリッチのお買い物ポイント、②カード利用分のポイント、③ショッピングサイトのポイントと貯まるのでこんなにお得なカードもありませんよね。

毎日の食品などのお買い物、公共料金、ネット通信、ドライブ、お食事、病院までも様々なところで利用すればするだけポイントが付きます。
公共料金など知らず知らずのうちに高い還元率でポイントが貯まるのは嬉しいですよね。

ポイントの詳細を知りたい時はサイトの通帳から確認できます。

まとめ

ちょびリッチを使うのであればなんといってもちょびリッチカードを作るようにしましょう。
他のクレジットカードだと大した還元率もないので実は損をしているかもしれません。
毎月の生活からのポイントを貯めたい!少しでもお得に賢く生活したい人にはもってこいのお小遣いサイトだと言えますね。

また楽天のお買い物でも他のサイトよりもお得度が高いので楽天のユーザーであれば特におすすめです。
タイムセールや40%OFFなどのお知らせを見逃さないようにして少しでもポイント還元を受けちゃいましょうね。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ