楽天Edyへの交換で一番お得なお小遣いサイトはどこ?ポイントサイトの還元率の比較一覧まとめ2017年最新版



楽天Edyとはプリペイド方式の電子マネーで、コンビニやレストランなど幅広い店舗での支払いに対応しています。

Edyはプリペイド方式なので使用するにはお金を先に入金しておく必要があります。
チャージ方法としては、レジで入金、銀行口座から入金するなどがありますが、実はお小遣サイトで貯めたポイントも楽天Edyに交換して使うことが出来ます。
しかし、お小遣サイトの全てが楽天Edyに交換出来るわけではなく、出来たとしても条件が違ったりします。

そこで各お小遣サイトが楽天Edyに対応しているか、条件はどうなのか、が判る表を作ってみました。

交換しやすい(最低金額が少ない)順に並べています。楽天Edyに交換するお小遣サイト選びのお役に立てれるなら幸いです。

各お小遣いサイトの楽天Edy報酬一覧

サイト名 最低換金額 必要ポイント 換金手数料
げん玉 1円分 10pt(1円) 1550pt(155円)
Gポイント 100円分 100pt(100円) 5%
お財布.com 300円分 300pt(300円) 0
すぐたま(ネットマイル) 500円分 1000pt(500円) 200pt
ポインタウン 500円分 10,000pt(500円) 0
ポイントインカム 500円分 5,000pt(500円) 500pt
ハピタス 500円分 500pt(500円) 0
モッピー 500円分 500pt(500円) 52pt
予想ネット 500円分 5,000pt(500円) 0
ちょびリッチ 500円分 1,000pt(500円) 0
モバトク × × ×
GetMoney × × ×
ポイントミュージアム × × ×
i2iポイント × × ×
Gamoney × × ×
フルーツメール × × ×

楽天Edyは入金する事で支払いに利用する事が出来ます。
楽天Edyの場合、最低換金額の低さ=換金のしやすさを目安にランキング付けしています。

げん玉

楽天Edyへの最低交換金額が1番低く設定されているのは「げん玉」です。

げん玉は10ポイント=1円のポイント制度を持ったお小遣サイトで、交換するには手数料が155円かかってしまいますが1円分から交換できます。

また交換したEdyギフトを受け取るためには、ポイント交換申請日から40日以内にチャージをする必要があります。

Gポイント

Gポイント

楽天Edyへの最低交換金額 第2位は「Gポイント」。

Gポイントは1ポイント=1円のお小遣サイトです。

楽天Edyに交換する場合は100ポイントから100円分に交換する事ができます。
交換完了には初回は7日前後、以降は即時に交換する事ができるようになります。

EdyギフトIDの受け取り期間は60日です。それまでにチャージしないと受け取りが出来なくなるので注意しましょう。

お財布.com

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

楽天Edyへの交換 第3位は「お財布.com」です。
お財布.comは1ポイント=1円の交換レートを持ったお小遣いサイトです。

楽天Edyは300円分から手数料無料で交換が可能となっています。
交換申請時にEdy番号を入力する方式のため、申請すれば即付与されます。

まとめ 細かくチャージできるかが狙い目

楽天Edyには入金(チャージ)する事で支払いに利用できるようになります。

低い金額分から交換する事ができるのでこまめに交換するのがオススメかもしれません。

ちなみに交換した物の受け取り方は、交換した後にEdyギフトIDがメールで送られてくるので、これを自分でEdyに入力するタイプになります。